雑木林の小さな家のダイニングキッチンとロフト

雑木林の小さな家

所在地愛知県名古屋市
構造木造
規模地上1F
敷地面積335.72m²
延床面積85.68m²
家族構成夫婦+子供1人
竣工
敷地は名古屋市南部の丘陵に近い標高60mの低い山の麓に位置し、雑木林が茂り市内では珍しくタヌキ、カブトムシ、ホタルなどが観察できる自然豊かな環境。そこに小さくて簡素だけれど雰囲気のある平屋の家を計画した。建物は坪数を出来るだけ抑え、その分肌触りが良く経年変化による味わいを愉しめる自然素材を用いて質と雰囲気を高めた。各室の建具を開けると、フロアがつながりワンルームになる事で実際の面積以上の広がりを感じさせる。どの窓からも雑木林が望め、ゆったりと寛ぐ事ができる。こだわりを持って丁寧な暮らしを送るご家族の温もりが感じられ、愛着の湧く家である。
  • はじめての家づくり 特装版
  • はじめての家づくり NO.26
↑