ここに帰りたくなる家 外観

ここに帰りたくなる家

所在地愛知県尾張旭市
構造木造
規模地上2F
敷地面積111.54㎡m²
延床面積84.08㎡m²
種別住宅
家族構成夫婦
撮影STUDIO HISHIKI
竣工
陶芸の工房のある2人暮らしのための家です。

南北に長い敷地のため、奥の部屋まで光を届けて、風通し良くするために中庭のあるつくりにしました。コンパクトな敷地でも工夫して庭を配置することで、気持ち良く暮らすことができます。陶芸の工房、キッチン、リビングダイニングから庭が見えるので、どこに居ても自然を感じてリラックスして過ごせます。

葉っぱのゆらぎ
光が差した時の漆喰壁の陰影
風にふわりとなびくリネンのカーテン

心地よい環境で陶芸の創作ができるように、五感に響く心地よさのある空間をつくりました。

住居部分は、インテリアが好きなお2人のライフスタイルに合わせて、暮らしやすくて楽しい空間になっています。

玄関土間に壁掛け自転車
2人ならんで料理がしやすい横長のキッチン
お気に入りを飾る棚
階段下のワークスペース
ベッドに寝転んでプロジェクターで映画を楽しむ寝室
多肉植物を育てているバルコニーで夕涼み

2人の好きな暮らしを楽しめる家は、朝起きてから夜寝るまでご機嫌で過ごせそうです。

Process BLOG

↑