おおらかに暮らす家のダイニング

おおらかに暮らす家

所在地愛知県刈谷市
構造木造
規模地上2F
敷地面積172.33m²
延床面積120.12m²
家族構成夫婦+子供3人
竣工
敷地は刈谷市南東部の郊外住宅地。祖母から譲り受けて暮らしていた家が、家族が増えて手狭になったため建て替えをする事に。3方道路で南側に隣家という立地条件のため、隣家の影の影響を和らげ効率よく光を取り込むため、南側に広めに庭を取り、通常の窓からの光だけでなく高い位置からも光が降り注ぐように吹抜けとハイサイドライトを設けました。それによって1FのLDKは明るく爽やかで心地よいです。また、愛着のあった建て替え前の家の面影を残しながら、不満のあった生活動線や収納、通風を見直して快適に暮らせる家を設計しました。1階は広いLDKと和室兼寝室、2階には子供室と納戸、ホールを有効利用したデスクコーナーや家事室を配置しました。以前の家にくらべて生活動線や収納、通風が格段に良くなり暮らしが快適になりました。仲の良い5人家族のにぎやかな暮らしを包み込むおおらかな家です。

Process BLOG

↑