庭とつながる家大開口

庭とつながる家

所在地愛知県常滑市
構造木造
規模地上2F
敷地面積422.69m²
延床面積106.80m²
家族構成夫婦+子供3人
竣工
敷地は知多半島の西側に位置し、近くに海がある自然豊かな住宅街にある雑木林の中。この恵まれた環境の中で、のびのびと子育てのできる家を計画しました。アウトドアが大好きな建主さん。土間ダイニングと土間デッキをつなげて家と庭に一体感を持たせ、自然を身近に感じながら心豊かに暮らす日々を通じ、家族のつながりを感じられる家を建てたいと望まれました。雑木の庭に面した土間ダイニングの大開口サッシを開けると、土間デッキやその先の雑木林とつながって、自然を感じながら気持ち良く過すことができます。また、1Fと2Fの仕切りがなく、2Fはロフト感覚で1Fとつながっているため、窓を開けると家中を風が抜けて快適です。このワンルームのような広い空間の中に、小部屋の読書ルームやご主人の書斎など小さくて落ち着くスペースもつくり、家族で過ごす時間と一人で過ごす時間の両方の時間を心地よく過ごせるように設計しました。また、洋服が大好きな奥さんのために、ディスプレイワゴンのあるShopのようなウォークインクローゼットもつくりました。自然素材に包まれたこの居心地の良い空間で、これからご家族のいろんな思い出が刻まれて、時と共に味わいを増して魅力的になっていくのが楽しみな家です。

Process BLOG

↑