緑あふれる癒しの家 庭とつながるLDK

緑あふれる癒しの家

所在地愛知県稲沢市
構造木造
規模地上2F
敷地面積185.94m²
延床面積112.17m²
家族構成夫婦
竣工
敷地は愛知県の北西部、濃尾平野の中央に位置する稲沢市の長閑な住宅地で、近くに戒壇めぐりで有名な善光寺がある落ち着いた雰囲気の場所。そこに、アンティークの雑貨や扉が映えて、植物で癒されるカフェのような家を計画しました。LDKは梁現しの天井に漆喰の壁、ナラ無垢材のフローリングと自然素材が気持ち良く、木の温もりのある心地よい空間です。ソファーに座ると目の前に雑木の庭の緑が広がり、自然を感じながら心地よく寛げます。また、LDKの一部にご主人が持ち帰りの仕事をするためのデスクコーナーや、ごろんと寝転がって寛げる小さな畳スペースなど、家族が程よい距離感で過ごせるような居場所もつくりました。手触りが良く、経年変化による味わいが楽しみなナラ無垢材のオーダーキッチンで、毎日気持ち良く料理ができます。ユーティリティーの入口には奥さんのお気に入りのシンプルなステンドグラスのアンティークドアをはめ込みました。建主さんの好きが詰まった家での暮らしは、何気ない毎日を楽しくしてくれそうです。

Process BLOG

↑