寛ぎの家のリビング

寛ぎの家

所在地愛知県名古屋市
構造木造
規模地上2F
敷地面積164.65m²
延床面積107.28m²
家族構成夫婦+子供2人
竣工
敷地は名古屋市の中心部に近く、かつて水上輸送路として活用された運河が流れ、下町情緒の残る町の住宅地。周囲をマンションや会社など高い建物に囲まれているため、プライバシーを守りながら光や風を取り込んで心地良く寛げる家をつくる事が課題となりました。そのため吹抜けを設けて天窓やハイサイドライトから効果的に光を取り込み、重力換気で通風効果を得られるような空間構成に。人の目線に窓がないことでプライバシーも守られています。また、共働きのご夫婦が育児や家事を効率よくこなせるように動線や収納計画にもこだわりました。スムーズに身繕いできるように充実した収納と手洗いのある玄関、家事をしながら目が届くキッチン横のお子さんのスタディスペース、室内干しができて乾きが良いユーティリティー、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できる仕切りのない2Fプライベートルームと、現代の家族の暮らしに合った間取りで暮らしやすい家です。また、家事がスムーズなことでゆとりが生まれ、寛ぎの時間を楽しむことができます。この家のためにデザインした虹が出るステンドグラスが暮らしに遊び心と彩りを添えています。

Process BLOG

↑