暮らしを楽しむ家のLDK

暮らしを楽しむ家

所在地三重県鈴鹿市
構造木造
規模地上2F
敷地面積219.13m²
延床面積113.45m²
家族構成夫婦
竣工
敷地は鈴鹿市の中心部に位置し、池や森のある自然豊かなおおらかな雰囲気漂う住宅街の一角。南西に広がる自然の緑を取り込んで気持ち良く暮らせるように窓を配置しました。雑木の庭とその先の緑が重なった奥行のある景色が望める畳コーナーとサンテラスはこの家の中でも特に居心地の良い場所です。ご夫婦の趣味のヴィンテージ風家具の雰囲気に合わせて、階段の手すりや家具の取っ手など所々に無機質なアイアンを取り入れました。好きなものに囲まれて、何気ない日常や家事が楽しくなるような遊び心のある家です。

Process BLOG

  • 住まいの設計 NO.670
↑