囲まれていてものびのび暮らせる家、明るくて開放感のある気持ちの良いLDK

囲まれていてものびのび暮らせる家

所在地愛知県名古屋市
構造木造
規模地上2F
敷地面積140.09m²
延床面積100.93m²
家族構成夫婦+子供2人
竣工
敷地は名古屋市東部の高台の閑静な住宅街の一角。道路に接する西側を除いて3方を建物に囲まれた立地条件のため、日当たり、風通しを確保するためにLDKを2階に配置して、天窓を設けました。さらに吹き抜けを設けて縦のつながりを持たせることで、天窓からの光を1Fへも落とし、1、2Fを通して風が流れるように設計。共働きで忙しいご夫婦がスムーズに家事をこなしてゆとりの時間を持てるように、効率の良い家事動線と適材適所の収納も計画しました。また、高台という立地を活かして屋根の上に物見台を設置しました。名古屋の街並みがパノラマ状に広がり、天気が良い日は御嶽山が望める気持ちの良い場所です。条件の厳しい土地を購入する事で土地代を抑え、建物にもバランス良く費用を充てて満足度の高い家を建てる事ができました。北側斜線や採光の厳しさを設計の工夫で克服し、天窓からさんさんと降り注ぐ光と借景の緑をとり込んだ事で、周囲を建物に囲まれていることを忘れて、のびのび暮らせる心地よい家です。
  • はじめての家づくり NO.27
↑