タモの半独立型対面キッチン

半独立型対面キッチン

完成日
リビングダイニングからキッチンの生活感が見えない半独立型のキッチンです。対面式にして開口を大きくとったことで、開放的でリビングダイニングで過ごす家族とのコミュニケーションもスムーズです。和モダンな家の雰囲気に合わせて、端正な木目が美しいタモの突板で仕上げました。調理中の散らかった様子が見えないので、料理の好きな奥さんが思う存分料理を楽しめるキッチンです。
タモ キッチン
対面式のI型キッチンと背面収納の組み合わせです。リビングダイニングから調理中の散らかった様子が見えず、気を使わずに料理ができます。
タモの対面キッチン
キッチン天板は熱い鍋を直接置けるステンレス無垢。シンクは天板と一体形のすっきりとしたつくりでお手入れがらくです。シンク下はゴミ箱スペース、食洗機は大きな鍋も洗えるMieleをビルトインしました。食洗機の右横が調理用具の収納。コンロ下は鍋、フライパン、ボール類の収納、一番右は調味料ラックになっています。
背面収納には、使いやすい高さにオーブンレンジをビルトインしました。カウンターに大きなオーブンレンジを置かなくても良いので、すっきりとした印象です。オーブンレンジの下の扉を開けると3段のワイヤーバスケットになっていて乾物や缶詰などの食品をストックできます。吊戸にはあまり使わないものを、下部の引出には食器や調理器具を収納。よく使う食器類は、手に取りやすい真ん中のオープン棚と折戸部分に収納して、カウンターには炊飯器とポットを置きます。
キッチンに立ってリビングダイニングを見た様子。開放的で気分よく作業できます。

↑