「アトリエのある家」大きな窓

アトリエのある家

所在地愛知県海部郡
構造木造
規模地上2F
敷地面積200.74m²
延床面積99.02m²
家族構成夫婦
竣工
敷地は愛知県海部郡北部の古くからの住宅街の一角。敷地に接する南側道路の幅が狭いため、出来るだけ建物を後退させて印象を和らげ、緑が多くおおらかな雰囲気の周辺環境に馴染ませました。建物の前面に雑木の庭をつくり、玄関までの長いアプローチを枕木の小道にしたことで山の中に佇む家のような自然な風景になっています。1階部分は趣味の洋裁アトリエ、寝室、水回り、2階にはLDKを配置。出来るだけ坪数を抑え、その分肌触りが良く、経年変化による味わいを愉しめる自然素材を用いて質と雰囲気を高めました。年月を経るごとに雑木の庭や自然素材の味わいが増していく愛着のわく家です。
  • 住まいの設計 創刊55周年記念号
  • はじめての家づくり NO.24
↑