「悠々自適の家」実施設計図完成

実施設計図1式が完成し、建主さんと打ち合わせを行いました。
詳細な図面を確認しながら、より建主さんの使い勝手や好みに合わせられるように調整する作業を行いました。暮らしをイメージしながら仕様や寸法を微調整することによって、建主さんにとって暮らしやすく満足度の高い家をつくる事ができます。構造、意匠、使い勝手とあらゆる角度から考えて一番良い方向を導き出して決めていく事によって、より充実した内容にまとまりました。

ゆるやかに暮らす家

↑