「終の棲家」外壁 塗り壁下地

春日井市で建築中の「終の棲家」外壁 塗り壁の下地の施工をしています。

外壁 塗り壁下地

塗り壁の下地は木摺りの上にラスを貼り、モルタル塗りを行います。木摺り(小幅板)をできるだけ早い時期に施工して、木の膨張や伸縮が落ち着いた頃にラス貼りとモルタル塗りを行う事で、仕上材のひび割れの軽減にもつながります。 下地のモルタル塗りもあとわずか、いよいよ仕上に入ります。外壁に重厚感が出てきました。

-悠らりからのお知らせ―

愛知県名古屋市で自然素材を使った心地よい家づくりをしている住宅の設計事務所です。
お問い合わせ、コンセプトブックのお申込みはお問い合わせフォームまたはお電話でお願いいたします。

終の棲家

↑