「終の棲家」足場が外れました

終の棲家 外観

名古屋市の設計事務所 ゆらりが設計した春日井の「終の棲家」。足場が外れて外観が現れました。

ソトン壁

外壁のソトン壁が塗られ、足場を解体しました。自然素材の魅力的なテクスチャーがいい雰囲気です。ソトン壁は断熱効果も高く、長期的にメンテナンスフリーで快適な家をつくるにはとてもいい材料です。

内装工事

室内はプラスターボードが貼られ、珪藻土を塗るための下地づくりをしています。竣工に向けて仕上げ工事が進み、どんどん雰囲気が良くなっていくのが楽しみです。

終の棲家 仕上げ工事

悠らり建築事務所からのお知らせ

愛知県名古屋市で自然素材の心地よい家づくりをしている住宅の設計事務所です。
新築、リノベーション、オーダー家具・キッチンなどお気軽にご相談ください。
もっと詳しくお知りにお知りになりたい方は、コンセプトブックをご覧ください。
お問い合わせ、コンセプトブックのお申込みはお問い合わせフォームまたはお電話でお願いいたします。

終の棲家

↑