「自然体で暮らす平屋」外壁下地、内部造作工事


外壁のラス貼が完了したので、モルタル下地の施工を行いました。左官職人さんが外壁の塗り壁を精度よく施工するために、気温、立地条件、建物の形状等を熟練の経験と勘で読み取り、慎重に進めていることが伝わってきます。


内部の造作工事も着々と進んでいます。寝室の壁面収納の窓は隣地の公園の樹木を眺めることができ、心地よい陽射しと風通しの効果もある位置に配置しています。
内部の造作工事完了後は、造作キッチン、造作家具の施工を行います。

自然体で暮らす平屋

↑