「終の棲家」(Project-t) 設計監理契約

計画案Vol.1を受けて、建主さんの気になる箇所を改善してご納得のいくプランが完成し、計画が終了しました。定年退職を機に、これからご夫婦それぞれの趣味を楽しみながら老後を心豊かに暮らせる家を建てたいというコンセプトから、家のネーミングは「終の棲家」に決定!

計画が終了した時点で、‘お互い信頼関係を築きながら家づくりをしていきましょう’という内容の設計監理契約を行い、実施設計へと進みます。

家づくりを始めるにあたって、いろんな家を見てきたという建主さん。「スーパーに売っている食品には成分表が貼ってあるから、それを参考にして自分たちが安心して食べられる食品を選ぶことができるけど、家にはそういったものが貼ってないので建材や構造の良し悪しなどまったくわかならかったのですが、いろんな工法や建材、自然素材について教えて頂いたことで安心して家づくりを始めることができました」とおっしゃって下さいました。安心して心地よく住める家をつくるためには、見えない部分にも良質な材料を使い、腕の良い大工さんに丁寧につくってもらうことが肝心です。そのために、悠らり建築事務所では数ある建材の中から、使う人のことを考えてつくられている良質でコストバランスの良い建材をご提案し、施工精度が良く信頼のおける工務店と一緒に家づくりすることを心掛けています。

【悠らり建築事務所からのお知らせ】

名古屋市で自然素材を使った心地よい家づくりをしている住宅の設計事務所です。
新築、リノベーション、オーダー家具などお気軽にご相談ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームまたはお電話でお願いいたします。

↑