「奥ゆかしさと温もりのある家」造作工事

愛知県瀬戸市の「奥ゆかしさと温もりのある家」。壁と天井の断熱材が設置され、造作工事を進めています。断熱材は断熱性能、耐候性が良く通気性の良いものを使用しています。
外壁はシート貼が完了したので、焼き杉板張り、ガルバリウム鋼板張りを行っていきます。フローリングの施工も始まりました。
猛暑が続く中、棟梁のコツコツと丁寧な仕事に感謝です!

↑