「奥ゆかしさと温もりのある家」中間検査

屋根葺き工事、構造金物と耐力壁の施工が完了したので第三者機関による中間検査を行いました。
主に構造金物の種類と設置状況、耐力壁のビスの間隔や施工精度等を検査します。検査は問題なく合格しました。

次の工程は外壁の下地組、設備配管工事です。
外壁 焼杉貼の納まりを監督さん、大工さんと打合せしました。雰囲気良く仕上がりそうです。

奥ゆかしさと温もりのある家

↑