「庭とつながる家」配筋検査

悠らり建築事務所が設計「庭とつながる家」の基礎の配筋検査

砕石パイル工法による地盤改良が完了し、基礎の配筋検査を行いました。
鉄筋の径、ピッチ、継手、補強筋を構造図を基に確認します。
検査は問題なく完了しました。
次はコンクリート打設を行います。

悠らり建築事務所が設計「庭とつながる家」の基礎配筋

庭とつながる家

↑