「庭とつながる家」断熱材充填~内部造作工事

悠らり建築事務所が設計「庭とつながる家」の屋根に薪ストーブの煙突が設置

愛知県常滑市「庭とつながる家」。屋根に薪ストーブの煙突が設置されました。外壁のガルバリウム鋼板を仕上げる前に設備配管の位置出しなどを行っています。

悠らり建築事務所が設計「庭とつながる家」の内部に断熱材を充填

内部は天井の造作工事が完了し、設備配管も設置されたので、断熱材を充填しました。断熱材は高い断熱性、透湿性能、コスト等を考慮したものを使用しています。

悠らり建築事務所が設計「庭とつながる家」の天井板張の下地になるプラスターボードが貼られました

その後、天井板張の下地になるプラスターボードが貼られました。棟梁の丁寧な仕事、下地への気遣いに感謝しています!

庭とつながる家

↑