project-a 現地調査


土地の造成が進み状況が変化しているため、再度現地調査に訪れました。前回視察した時は砂利道でしたがアスフファルトの道路が完成し、ずいぶん風景が変わっていました。造成後の様子を見る事で車や人の動線がより具体的に掴めました。3方が道路に接している敷地のため、外部の視線を気にしないでくつろげ、効率よく光や風を取り込めるようなプランを思案中です。

緑あふれる癒しの家

↑