「緑あふれる癒しの家」基礎工事


悠らり、構造設計士、第三者機関による配筋検査を行いました。
耐震等級3を基準に設計した基礎配筋の径とピッチ、継手長さ、人通口の補強筋等を検査します。
検査は問題なく合格したので、型枠を組んでコンクリート打設を行いました。


コンクリート打設後、養生期間を経てから型枠を外して基礎工事の完了です。

次は建前に向けて、土台を伏せて足場を組んでいきます。いよいよですね!

緑あふれる癒しの家

↑