「寛ぎの家」足場解体


足場が取れて全体像が現れました。ガルバリウム鋼板角波と、厚みのあるレッドシダーの木格子の重厚感が馴染んで、良い雰囲気を醸し出しています。
年内は年明けからの仕上げ工事に向けてじっくりと作業を進めています。
監督さん、職人さんお疲れ様です。

寛ぎの家

↑