「心休まる家」配筋検査

心休まる家 配筋検査

基礎配筋の施工が完了すると、配筋検査を行います。配筋の径、重ね継手、開口補強、レベルなどが構造図に基づいて配筋されているかどうかを検査します。配筋検査に合格すると、ベースのコンクリート打設に進みます。

配筋検査

構造設計士と、第三者機関の検査員、ゆらりの3者で配筋検査を行いました。精度よく施工されており、構造設計士による細部の検査にも問題なく合格したので、続いてベースコンクリートの打設を行います。

悠らり建築事務所からのお知らせ

愛知県名古屋市で自然素材を使った心地よい家づくりをしている住宅の設計事務所です。
新築、リノベーション、オーダー家具などお気軽にご相談ください。

【コンセプトブックのお申込み】コンセプトブックでは家づくりで大切にしていること 家づくりの流れ 施工事例などを写真と共に掲載しています。家づくりをご検討中の方で、コンセプトブックをご希望の方に郵送させて頂きます。

お問い合わせ、コンゼプトブックのお申込みはお問い合わせフォームまたはお電話からお願いいたします。

心休まる家

↑