「心地よい居場所のある家」建前


8月末に建前が行われました。朝早くから柱、梁を手際よく組んでいきます。


正午頃には屋根の梁組までほぼ完了しますが、屋根の構造用合板から防水シートまでは5工程あるため、ここからは手間と時間がかかります。
大工さん、クレーンの運転手さん、監督さんが声を掛け合い手際よく工事をすすめてくれたおかげで、夕方には防水シートまで無事施工が完了しました。お疲れさまでした。


上棟式はのびやかなリビングにテーブルを広げて、祝宴を行いました。
建主さんは大工さんの手際のよさに、「早いですね~」と感動されていました。またイメージ通りの骨格ができあがり、家の完成を楽しみにされていました。

心地よい居場所のある家

↑