「心地よい居場所のある家」計画案VOL.1

悠らり建築事務所が設計「心地よい居場所のある家」計画案VOL.1の外観は黒のガルバリウム鋼板とレッドシダーの外壁と三角屋根
project-aの計画案VOL.1が完成しました。黒のガルバリウム鋼板+レッドシダーの外壁。三角屋根が魅力的な佇まいです。

悠らり建築事務所が設計「心地よい居場所のある家」計画案VOL.1では一部平屋のL型のフォルム
隣家に囲まれた立地条件の中で光、風を取り込んで心地よい住環境をつくるために、一部平屋のL型のフォルムに。

悠らり建築事務所が設計「心地よい居場所のある家」天窓がある2階から光が降り注ぐLDK
天窓から光が注ぎ、1階の窓から入った風が階段を通って2階の天窓から抜けて、風通しが良く気持ちの良いLDK。

悠らり建築事務所が設計「心地よい居場所のある家」広々LDK。窓から庭のサッカーゴールと防球ネットが見える予定
伸びのある広々としたLDK。光、風を取り込み、隣家の存在が気にならないような窓の配置にすることで居心地の良い空間に。サッカーが大好きな子供たちのために、庭にはサッカーゴールと防球ネットを設置する予定です。

人やモノの心地よい居場所をつくる事で、のびのび子育てを楽しみながらすっきりと落ち着いて暮らせる家をコンセプトに設計しました。

心地よい居場所のある家

↑