「心地よい居場所のある家」配筋検査


第三者機関、構造設計士、悠らりで基礎の構造図を基に鉄筋の径、ピッチ、継手の長さ、補強筋等の検査を行い、特に問題なく合格しました。工程はベースのコンクリート打設→養生→立上りのコンクリートの打設→養生の順に進みます。

心地よい居場所のある家

↑