「家族の時間を楽しむ家」計画案VOL.1提出

project-aの計画案が完成しました。ヒアリングをさせて頂いた中で一番印象的だった「仕事中心の生活を変えて、家族と過ごす時間を増やしたい。今まで満足にできなかった好きな事を楽しみたい」という部分から「家族の時間を楽しむ家」というタイトルが決まりました

悠らり建築事務所が設計「家族の時間を楽しむ家」計画案VOL.1外観北東は道路からの圧迫感があるため植栽を施しました
外観1(北東)
北側道路から見た玄関周り。前面道路の幅が4mと少し狭いため道路から少し控えて植栽を施して圧迫感を抑え、心地よい風景となるように設計しました。軒が深いのが好きな建主さん。軒を出した切妻屋根が雰囲気のある外観です。

悠らり建築事務所が設計「家族の時間を楽しむ家」計画案VOL.1外観南西は土地にもともとあった大きなクヌギの木を残し、四季を通して光・風を取り込めるように建物を配置
外観2(南西)
四季を通して光・風を取り込めるように建物を配置したところ、この土地にもともとあった大きなクヌギの木を残せそうです。これも何かのご縁なので、この先残せるものなら活かしていけるといいなぁと。。。庭では家庭菜園を楽しんだり奥さんが好きな茶花を育てる予定です。

悠らり建築事務所が設計「家族の時間を楽しむ家」計画案VOL.1LDKのリビングには木製窓を
LDK1
「アトリエのある家」が大好きな奥さん。。。リビングにアトリエのショーウィンドウのような雰囲気のある木製窓を設けました。「この辺り、キュンキュンします♪」と気に入って頂けたようです。

悠らり建築事務所が設計「家族の時間を楽しむ家」計画案VOL.1LDKの階段下にデスクコーナーを。防音室、子供部屋なども設置
LDK2
階段下に奥さんのデスクコーナー。ダイニングキッチンの側なので動きやすいです。その他にご主人が思い切りトランペットを奏でられる防音室、三角の天井に出窓とパステルブルーの壁がある夢のある子供室。。。と家族みんなの暮らしを楽しく豊かにしてくれる場所も設けました。さらに薪ストーブを取り入れるかどうかは悩み中。。。

悠らり建築事務所が設計「家族の時間を楽しむ家」計画案VOL.1サンルーム兼ファミリースペースと土間に低めの飾り棚を設けた玄関
サンルーム兼ファミリースペース・玄関
花粉の時期に洗濯物や布団を干すためのサンルームは家族みんなで使う書斎も兼ねています。和の雰囲気も好きな建主さん。。。玄関の土間に低めの飾り棚を設けました。壁を砂漆喰や珪藻土にするとこの飾り棚が効いてシンプルだけれど魅力的な空間に。。。シンプルゆえに飾るモノが映えます。

家族の時間を楽しむ家

↑