「荒子の家」内部造作工事 木下地

内部造作工事

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」。内部造作工事を進めています。

下地

仕上前の最終工程の石膏ボードを貼る前に造作家具や設備機器等に必要な木下地を施工しています。造作家具は家具詳細図を基に、設備機器は使い勝手のよい高さと位置に、カーテン下地は窓からの高さ、左右の巾をどうするか等を検討して進めます。玄関のニッチも施工されました。

仕上工事まであと少しです。

悠らり建築事務所からのお知らせ

愛知県名古屋市で自然素材を使った心地よい家づくりをしている住宅の設計事務所です。
新築、リノベーション、オーダー家具などお気軽にご相談ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームまたはお電話などからお願いいたします。

↑