「荒子の家」地盤改良

「荒子の家」地盤改良

名古屋市で建築中の「荒子の家」の地盤改良を行いました。

地盤改良

地盤改良とは、建物を建てた後に不同沈下や液状化が起こらないように地盤を改良する工事です。改良工法は地盤調査の結果を基に適切な工法を検討して採用します。今回は浸水の心配のある地域のため、敷地の地盤を上げるために900㎜の盛り土をしました。盛土をした土が安定するのを待って地震による液状化に強い砕石パイル工法を採用し、砕石の杭を3日間かけて施工して安全な地盤をつくりました。次は基礎のベース配筋の施工へ進みます。

悠らり建築事務所からのお知らせ

愛知県名古屋市で自然素材を使った心地よい家づくりをしている住宅の設計事務所です。
新築、リノベーション、オーダー家具などお気軽にご相談ください。
【コンセプトブックのお申込み】コンセプトブックでは家づくりで大切にしていること 家づくりの流れ 施工事例などを写真と共に掲載しています。家づくりをご検討中の方でご希望の方に郵送させて頂きます。
お問い合わせ、コンセプトブックのご請求はお問い合わせフォームまたはお電話などからお願いいたします。

荒子の家

↑