「荒子の家」断熱材充填、内部造作工事

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」。断熱材充填と内部造作工事を進めています。

断熱材充填

壁内の設備配線と配管の完了後に断熱材を充填します。悠らり建築事務所では冬暖かく夏涼しい家をつくるために、高断熱の材料にこだわっています。

天井の石膏ボード貼りと壁の下地組も丁寧に進めています。仕上がると見えない部分ですが、この工程は住宅建築において多くの時間を費やしますので、後々の精度に影響する大切な工事になります。

次は造作家具工事の制作図を進めていきます。

悠らり建築事務所からのお知らせ

愛知県名古屋市で自然素材を使った心地よい家づくりをしている住宅の設計事務所です。
新築、リノベーション、オーダー家具などお気軽にご相談ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームまたはお電話などからお願いいたします。

↑