マルゲリータ

お正月休みに薪ストーブでマルゲリータを焼いてみました。
悠らりの家の薪ストーブでマルゲリータを焼きました
「海の見える家」のWさんが「薪ストーブで焼くとピザがピッツァになると好評でした」と言っていましたが、ほんと!美味しかったです。
悠らりの家の薪ストーブで焼いたマルゲリータ
ストーブで焼くマルゲリータ レシピ
材料(4人分)
●生地
強力粉・・・500g ドライイースト・・・小さじ1と1/2 塩・・・小さじ1~1と1/2 EXバージンオイル・・・大さじ1 ぬるま湯・・・約300CC
●仕上げ
トマト水煮・・・約300g モッツァレラチーズ・・・2パック バジリコの葉・・・数枚 オイル・・・少々 塩・・・少々
作り方
1.強力粉を大きなボウルの中に山形に盛り、中央に大きなくぼみをつくってリング状にし、リング上の一部に指で穴をあけ、塩を入れる
2.中央のくぼみの中にイーストとぬるま湯1/4量を加えて手で溶かし、リングの内側の粉と少しずつ混ぜる。
3.塩の入ったくぼみにぬるま湯を少々加えてリングの中央に寄せ、2と混ぜ合わせる
4.オリーブオイルを加え、残りの湯を3回くらいに分けて粉と混ざるように入れながら、リングの内側から混ぜていく
5.ひとまとまりになったら練る。両手を交互に使って、生地を一定方向に回しながら、手前から向こうへと、体を使って軽く押しては引くという動作を繰り返して、なめらかになるまで練る。
6.生地をまるめ、ラップをかけて暖かい場所で1時間程発酵させる
7.発酵している間に、トマトを潰して細かくし、薪ストーブの上の鍋で煮詰める
8.モッツァレラはさいころ状に切り、バジリコの葉は湿らしたフキンできれいにしておく
9.棒を使って生地を広げ、煮詰めたトマトを塗り、同量のモッツァレラを配置する
10.塩、バジリコとオイルで味を調え、20~25分、あらかじめ温めておいた火室で焼く。このときクッキングスタンドなどを火室内に立て、天板や石板などを置き、その上にピザを載せると良い。おき火の状態がベスト。(我が家のストーブでは180~200℃がちょうど良かったです)
11.火力によっては早く焼きあがることもあるので時々見る事。生地がキツネ色になってきたら火室から取り出してできあがり
ポイント:たまに生地を回しながら焼くと焦げむらがなく焼けます。

↑