サウダージ感あふれるブラジル音楽

今日は蒸し暑いですね。名古屋の夏は暑くて、湿度も高いので苦手です。さっきラジオで明日は30度になる見込みとのこと。聞くだけで汗がでてきます。。。こんなときは風通しのよいところで気持ちよくくつろぎたいと思い、窓を全開にしてアイスコーヒーを片手に、好きなブラジル音楽を聴きながら一服です。ふぅ~。
さて今日は聴いた曲の中からお気に入りの2曲を紹介したいと思います。
djavanのserradoという曲とtania mariaのcome with meです。djavanはシンガーソングライターで独特のメロディーに惹かれます。taniamariaはブラジルの女性シンガーで、ブラジル音楽にジャズの要素も取り入れた素晴らしい楽曲と迫力のある歌声が心に響きます。どちらもサウダージ感あふれる曲で最高です!

↑