ボサノバの名曲カバー

大野雄二とsonia rosaのThe Girl From Ipanema ella fitzgeraldのmas que nada

名古屋は梅雨真っ最中でじめじめとした日がつづいています。梅雨明けが待ち遠しいですね~。
今日はボサノバの名曲のカバー曲を紹介したいと思います。まずは大野雄二とsonia rosaのThe Girl From Ipanemaという曲で、以前にブログで紹介したアルバムに収録されていますが、ジャズとブラジルの要素を見事に融合させたアレンジでとても心地いいですよ。次はella fitzgeraldのmas que nadaという曲です。ellaの心に響く艶のある歌声でボサノバの名曲をジャジーにカバーしています。いい曲です!sergio mendesのカバーはどこかで耳にしたことがあるかも。ちなみにこの名曲を生み出したのはantonio carlos jobin,jorge benというボサノバの巨匠です。素晴らしい!

↑