「シンプル+ナチュラルな家」一年点検

「シンプル+ナチュラルな家」の一年点検を行いました。特に問題はなく、玄関ドアのハンドルのぐらつきの調整と外回りの木部の再塗装(クリアー塗装)を後日行う段取りをしました。外回りに木を用いた場合には早い時期にメンテナンス(再塗装)を行う事で持ちが良くなり後々のメンテナンスも楽になるため、竣工から1年後を目安にする事をオススメしています。


シンボルツリーの青ダモが紅葉してきれいでした。玄関周りとバルコニーの木部の色味が深みを増して、良い雰囲気に。。。「バルコニーの木格子がもう少し濃い色になってくれるといいなぁ」とご主人。塗装で色を付けるというよりは、引き続き経年変化による自然な色の変化を味わって頂くことに。。。


玄関を入るとお子さんのかわいらしい絵がお出迎え。。。


雨降りだったこの日。。。照明の灯りによる陰影が良い雰囲気。光がさんさんと入ったダイニングとはまた一味違った雰囲気を味わえました。


仕事から帰って、ゆっくりインターネットを楽しむことが日課のご主人のためのデスクスペース。。。リビングのパーテションの裏側にある小さなスペースですが、居心地の良さそうないい空間になっていました。


リビングとダイニングをつなぐホールの横長窓はプチギャラリーに。。。通るたびにちょっと楽しいですネ。素敵なアイデアです。


キッチン横のちょっとしたスペースを活かした食品ストック用の棚もカゴを使って上手に収納されていました。省スペースでもアイデアによって収納を確保できた実例です。


赤ちゃんだった女の子も子供部屋でおままごと遊び。おしゃべりも上手になっていて成長を感じました。


お姉ちゃんは1年生になって、子供部屋に素敵な木のデスクが。

暮らしが始まった「シンプル+ナチュラルな家」。ご家族の幸せが伝わってくるような温かい家になっていて、嬉しく思いました。毎度のことながら入念な仕事でしっかりとした安心感のある家づくりをしてくれる工務店さんのおかげで問題なく一年点検を終えられることに感謝です。

シンプル+ナチュラルな家

↑