雑木の庭

悠らり建築事務所が設計「アトリエのある家」自然体で楽しみのある素敵な庭
「アトリエのある家」。新芽が芽吹き、ローズマリーがきれいな花を咲かせていました。
「はじめは手入れできるのか不安でしたが、一年経って少し枯れた植物もあるけどこの環境にあったものが残って落ち着き、好きな植物を適当に足しても自然と馴染んで手のかからない自由度の高い庭です」と奥さん。。。悠らりの家づくりで植栽をお願いしている糟谷庭園デザイン室の糟谷さんがつくる庭はそんな自然体で楽しみのある素敵な庭です。

悠らり建築事務所が設計「アトリエのある家」のアトリエの窓から見える雑木の庭
窓から見える雑木の庭。
葉がない新芽の状態の木立でも、樹形が美しいので絵になります。。。「季節によって変化を楽しめるこの庭に、日々癒されています」と奥さん。豊かな暮らしを送るために、家と庭の関係ってとても大事だなぁと思います。

↑