ゆるやかに暮らす家

「ゆるやかに暮らす家」地鎮祭

古家の解体工事が終わり、地鎮祭が執り行われました。ここまで建主さん、工務店、悠らりの3者で力を合わせて進めてきた事で、だんだん息が合って良い関係性が築けています。工務店との工事請負契約も済み、建主さんも「楽しみになってきました!」と嬉しそうでした。いよいよ着工です!

Read More...

「悠々自適の家」改め「ゆるやかに暮らす家」

工事請負金額が決定し、着工準備に入りました。古家の解体後、地鎮祭を行い着工する段取りで進めています。建主さんも実感が湧いてくる時期です。家のネーミングを、今の心境にしっくりくる「ゆるやかに暮らす家」に変更したいと連絡を頂きました。建主さんらしい素敵なネーミングです。家に対する建主さんの愛着が感じられ、ますます家づくりが…

Read More...

「悠々自適の家」実施設計図完成

実施設計図1式が完成し、建主さんと打ち合わせを行いました。 詳細な図面を確認しながら、より建主さんの使い勝手や好みに合わせられるように調整する作業を行いました。暮らしをイメージしながら仕様や寸法を微調整することによって、建主さんにとって暮らしやすく満足度の高い家をつくる事ができます。構造、意匠、使い勝手とあらゆる角度か…

Read More...

「悠々自適の家」模型提出

ファサード(北西) ガルバリウム鋼板の外壁の中に板張り部分があるとホッとしますね。。。と建主さん。 南西 奥行のある敷地を活かした伸びやかなフォルム。 北東 名古屋の都心から南東よりに位置し、主要幹線道路が交差し周辺をオフィスビルやマンションに囲まれているこの敷地の中で、周囲の建物の影の影響を受けにくい位置に庭を設け、…

Read More...

「悠々自適の家」計画案決定

計画案VOL.1を受けて、娘さんご家族が泊まりに来た時に奥さんの個室を使ってもらえるように、部屋を少し広げたいというご要望があり、それに伴い若干のプラン変更を行いました。建主さんの気がかりが解消されて、計画が終了しました。これからいよいよ実施設計に入ります。「家づくりのスタートラインに立った事を実感しています」と建主さ…

Read More...

「悠々自適の家」計画案VOL.1

お子さんの独立後、ご夫婦二人で悠々自適の暮らしを送る家をコンセプトに設計しました。2人暮らしのための小さな家ですが、のびやかな空間構成でご夫婦の穏やかな日常と、お子さんが家族で帰省し、にぎやかな時のどちらのシーンにも柔軟に対応し、暮らすほどに愛着の湧く魅力的な家です。 ファサード ローメンテナンスのガルバリウム鋼板の外…

Read More...

ヒアリング・現場調査

新しいProjectが始まりました。依頼主さんは60代のご夫婦。子供たちの独立後、家の老朽化が気になり始めたため、二人暮らしのためのシンプルで小さな家に建て替えたいと希望されました。良い機会なので、長年の間に増えてしまった物の整理もしながら、新しい家ではスッキリと快適に暮らせるように収納を充実させる計画です。商業地域で…

Read More...

↑