自然体で暮らす平屋

「自然体で暮らす平屋」床暖房工事、外壁下地工事

床暖房パネルの敷設工事が完了したので、フローリングの施工→壁の下地を造っていきます。壁の下地を造る前には建主さんと実施設計図の電気設備を基にして仮付コンセント・スイッチの位置、数を確認を行います。 外壁 リシン掻き落としの下地の施工が始まりました。耐力壁から5工程の下地をじっくり丁寧に造っていきます。

Read More...

「自然体で暮らす平屋」躯体検査

屋根葺き工事と耐力壁の施工、構造金物の設置が完了したので、第三者機関、構造設計士、悠らりで躯体検査を行いました。検査は問題なく終わりましたので設備配管を進めていきます。

Read More...

「自然体で暮らす平屋」建前

気持ちの良い天気の中、建前を行いました。大工さんたちが声を掛け合って段取りよく進めていきます。 午前中にほぼ柱と梁を組み終わり、午後から夕方にかけて屋根をじっくりと組み立てていきました。敷地を生かした平屋建の形状は伸びやかで、重心も低く抑えられ良い佇まいになりそうです。 工事終了後には建主さんが棟梁と四隅の柱をお清めし…

Read More...

「自然体で暮らす平屋」基礎工事完了

コンクリート打設後、養生期間を経て基礎工事が精度よく完了しました。 基礎に設置されたアンカーボルト(写真の金物)は土台と緊結して引き抜き力に対応するもので、設計図と構造図に基づき位置が決められます。 次の工程は建前に向けて土台を設置し、足場を組み立てていきます。 建前は、家の骨格が一気に立ち上がる様子がみられる楽しい行…

Read More...

「自然体で暮らす平屋」配筋検査

基礎の配筋検査を行いました。第三者機関、構造設計士、悠らりでビシッと組まれた鉄筋の上を歩きながら鉄筋の径、間隔、レベル、継手の長さ等を確認します。検査は問題なく合格したので、コンクリート打設に進みます。

Read More...

「自然体で暮らす平屋」地鎮祭

お日柄の良い日に、地鎮祭が行われました。ここまで一緒に家のプランを温めてきた建主さんご家族と「いよいよですね!」と喜びを分かち合いました。これから、建主さん、工務店さんと一緒に相乗効果を生みながらより良い家づくりをしていきたいと思います。

Read More...

「自然体で暮らす平屋」実施設計図提出

実施設計図1式が完成しました。打ち合わせで図面1式を確認して頂く事で意匠、構造、建材、設備、オーダー家具、外構と家の全容を掴んで頂けます。この時点で建主さんの思惑と違う点があれば修正して、より納得満足の家にしていきます。「来年のお正月は新しい家なんだなぁ」と建主さんも実感が湧いてきた様子。。。これから実際に建ち上がって…

Read More...

「自然体で暮らす平屋」模型提出

模型が完成しました。 平屋の伸びやかなフォルムが魅力的です。延べ床面積を31坪に抑えて質を高めた家ですが、実面積以上の広がりを感じます。建主さんも家づくりの実感が湧いてきたと嬉しそうでした。

Read More...

↑