おおらかに暮らす家

「おおらかに暮らす家」お引渡し

7/19(日)に無事、お引渡しが完了しました。この日を待ちに待っていた3人のお子さんたちの笑顔がはじけた嬉しいお引渡しになりました。 「最後まで信頼関係を築いてやってこれた事がとても良かったです」とご主人。奥さんも「現場を見るのがすごく楽しくて、本当は1日中見ていたいくらいだったけど迷惑なのでやめました。。。完成が近づ…

Read More...

「おおらかに暮らす家」外壁仕上、階段手摺、造作家具工事

外壁のリシン掻き落とし仕上を行っています。リシンをコテで塗った後タイミング(天気と気温から見極めます)をみてお花の剣山のような道具で掻き落とします。重厚感があり雰囲気も良いですね。 階段にスチール製の手摺を設置しました。手摺の曲がり、細部の納まりが精度良く施工されました。 造作家具、オーダーキッチンの施工の様子です。お…

Read More...

「おおらかに暮らす家」外壁下地 内部造作工事

外壁の木刷りを施工してからしっかりと乾燥させた後、モルタル下地のラス(金属製で網状に組まれたもの)貼を行いました。サッシや庇と接する部分などは手間のかかる部分ですが、しっかりと施工されています。 内部は設備配管が終了したのでプラスターボード貼が始まりました。天窓からの明かりが心地よいですね。

Read More...

「おおらかに暮らす家」コンセント・スイッチ位置確認

現場にコンセント、スイッチ、LANなどの実際の位置を記して、建主さんと一緒にひとつひとつ確認して回りました。実際の場所で確認して頂く事で図面上では気づかなかったことも解消できて、より使い勝手の良い位置に取り付ける事ができます。

Read More...

「おおらかに暮らす家」断熱材施工 造作工事

現場発泡ウレタンフォームの断熱材を規定の厚み(性能と地域によって計算されています)まで吹き付けました。現場は静かになり、心地よさも感じます。内部の造作工事は天井下地組もほぼ完了したので、フローリング張り、設備工事に入っていきます。 外部はサッシの霧除け(小庇)と外壁の下地を進めてめています。

Read More...

「おおらかに暮らす家」屋根葺き工事、中間検査

ガルガリウム鋼板立はぜ葺きのすっきりとした屋根が仕上りました。細部の納まりや水平ラインの美しさは板金職人さんの腕の見せ所です。 屋根葺き工事が終わり、構造金物の設置が完了したので、中間検査を行いました。基礎の配筋検査同様、第三者機関の検査員の方2名と構造設計士さんと悠らりで行います。構造金物、面材(耐力壁)の釘の大きさ…

Read More...

「おおらかに暮らす家」建前

ひな祭りの日に建前が行われました。 朝8:00~大工さんたち総勢10人で息を合わせて骨組を立ち上げていきます。 クレーンさばきもお見事!着々と工事が進みました。お昼ごろには2Fまで立ち上がりました。キレイです!建ちあがった「おおらかに暮らす家」を眺めながら建主さんご夫婦と「至福の時ですね」と感動しながら一緒にお弁当を食…

Read More...

「おおらかに暮らす家」材料検査、基礎完成

構造の確認、化粧材(外部と内部に現れる柱や梁)の確認をプレカット工場で行いました。建前に向けて材料発注のタイミングのため、細部の納まりや構造金物なども念入りに確認をします。 基礎は立ち上がりの打設が終わり、養生期間を経て型枠を外しました。土台と基礎を結合するアンカーボルト、柱と基礎を結合するホールダウン金物の精度も良い…

Read More...

↑