荒子の家

「荒子の家」仕上工事 

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」。塗装工事と左官工事の下地処理を行っています。 下地処理 造作工事が終わると、仕上工事の下地処理を進めます。石膏ボードを止めるビスをパテで埋めて、ボードとボードのジョイント部は寒冷紗をしてパテ処理します。手間がかかる工程ですが、丁寧な下地処理は後の仕上に影響するた…

Read More...

「荒子の家」内部造作工事 木下地

内部造作工事

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」。内部造作工事を進めています。 下地 仕上前の最終工程の石膏ボードを貼る前に造作家具や設備機器等に必要な木下地を施工しています。造作家具は家具詳細図を基に、設備機器は使い勝手のよい高さと位置に、カーテン下地は窓からの高さ、左右の巾をどうするか等を検討して進めます。…

Read More...

「荒子の家」内部造作工事 造作階段

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」。内部造作工事を進めています。 造作階段 階段の施工を行いました。既製品ではないため、階段の造作は大工さんの腕の見せ所です。側板、踏板と蹴込み板がきれいに納まりました。材料はナラの集成材、オイル塗装で仕上げます。 造作家具工事の製作図の打合せが完了したので、製作の…

Read More...

「荒子の家」断熱材充填、内部造作工事

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」。断熱材充填と内部造作工事を進めています。 断熱材充填 壁内の設備配線と配管の完了後に断熱材を充填します。悠らり建築事務所では冬暖かく夏涼しい家をつくるために、高断熱の材料にこだわっています。 天井の石膏ボード貼りと壁の下地組も丁寧に進めています。仕上がると見えな…

Read More...

「荒子の家」コンセント・スイッチ現場確認

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」。建主さんと現場で、コンセントとスイッチの位置確認を行いました。 実際の場所でチェック 現場は内部造作工事が進み、コンセントボックスの仮付がされたので、建主さんと一緒に使い勝手などを一ヶ所一か所チェックして回りました。実際の場所に立って見ていただくことで、図面では…

Read More...

「荒子の家」建前を行いました

荒子の家 建前

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」の建前を行いました。 上棟 コロナの影響でいろいろ心配もありましたが、建主さん、工務店の皆さん、ゆらりの3者で思いをひとつにして建前を行い、無事上棟することができました!夕方、上棟した「荒子の家」を建主さんと一緒に眺めましたが、ご家族皆さん本当に嬉しそうで、こうい…

Read More...

「荒子の家」配筋検査

荒子の家 配筋検査

名古屋市の悠らり建築事務所が設計した中川区の「荒子の家」基礎配筋の施工が完了し、配筋検査が行われました。 検査でチェックすること 検査では、配筋の径、重ね継手、開口補強、レベルなどが構造図に基づいて配筋されているかどうかを検査します。精度よく施工されていて、問題なく合格しました。 建前に向けて これから基礎ベースのコン…

Read More...

「荒子の家」地盤改良

「荒子の家」地盤改良

名古屋市で建築中の「荒子の家」の地盤改良を行いました。 地盤改良とは、建物を建てた後に不同沈下や液状化が起こらないように地盤を改良する工事です。改良工法は地盤調査の結果を基に適切な工法を検討して採用します。今回は浸水の心配のある地域のため、敷地の地盤を上げるために900㎜の盛り土をしました。盛土をした土が安定するのを待…

Read More...

↑