家づくりの経過

「ここに帰りたくなる家」配筋検査

ここに帰りたくなる家 配筋

基礎配筋の施工が完了すると、配筋検査を行います。配筋の径、重ね継手、開口補強、レベルなどが構造図に基づいて配筋されているかどうかを検査します。配筋検査に合格すると、ベースのコンクリート打設に進みます。 配筋検査 配筋検査を行いました。構造設計士さんと、ゆらりで検査し、問題なく合格しました。鉄筋の上を歩きながら検査を行い…

Read More...

「心休まる家」建前を行いました

心休まる家建前3

悠らり建築事務所では、棟上げの際 大工さんをねぎらい、つくり手側と建主さんとの親睦を深めるために建前を行っています。無事上棟した喜びを分かち合うことでお互いに親しみを覚え、これから先の家づくりがより良いものになります。 建前 建前を行いました。寒空の下、木槌の音がコーンコーン!と気持ち良く響き渡りました。「こうして家が…

Read More...

「終の棲家」コンセント・スイッチ確認

終の棲家 スイッチ・コンセント確認2

中間検査が終わると、現場で建主さんにコンセント・スイッチの位置と数を確認して頂きます。実際の場所で確認して頂く事でイメージがわきやすく、気になる箇所はより使いやすい位置に変更します。 コンセント・スイッチ確認 建主さんと一緒に、現場でコンセントとスイッチの位置確認を行いました。現場で実際に確認して頂く事で気付くこともあ…

Read More...

「終の棲家」構造見学会ご予約受付中です

終の棲家 構造

現在、建築中の「終の棲家」の構造見学会のご予約受付中です。 構造見学会 信頼のおける工務店と共につくる地震に強い安心な構造と、丁寧な施工を実際にご覧ください。熱効率が良く、冬暖かく夏涼しい家をつくるための質の良い断熱材も見て頂けます。完成してからでは見えない部分をご覧いただけるこの機会に、家づくりをお考えの皆さんのご参…

Read More...

「ここに帰りたくなる家」地盤改良

ここに帰りたくなる家地盤改良

地盤改良とは、建物を建てた後に不同沈下や液状化が起こらないように地盤を改良する工事です。改良工法は地盤調査の結果を基に適切な工法を検討して採用します。 地盤改良 地盤調査の結果、地盤の強度が足りず液状化の心配もあったため、地盤改良を行いました。改良工法は、地震による液状化に強い砕石パイル工法を採用し、27本の砕石の杭を…

Read More...

「心休まる家」基礎完成

心休まる家 基礎

基礎のコンクリート打設し、一定の期間を経て型枠を外します。その後養生期間を経て基礎が完成します。 基礎完成 基礎が完成しました。精度よく仕上がったのでこれから建前に向けて土台を伏せて足場を建てます。 悠らり建築事務所からのお知らせ 愛知県名古屋市で自然素材を使った心地よい家づくりをしている住宅の設計事務所です。 新築、…

Read More...

「ここに帰りたくなる家」地鎮祭

ここに帰りたくなる家 地鎮祭

着工するにあたって、工事の無事を祈願すると共にその土地に家を建てさせて頂けることに感謝をして地鎮祭を行います。 地鎮祭 小春日和の暖かな日に、地鎮祭を行いました。やわらかな風が吹いて蝶が舞い、この日を無事迎えられたことをお祝いしてくれているようでした。近隣挨拶も済ませ、着工に向けて準備万端です。これから家がつくられてい…

Read More...

「ここに帰りたくなる家」見積提出

悠らり建築事務所では、工務店からの見積を提出後、金額調整が必要な場合は減額案を検討して建主さんのご納得のいく金額で工事請負金額を決定します。 見積提出 工務店より見積が出ました。工務店の協力もあり、調整可能な範囲の予算オーバーで済んだので「ここに帰りたくなる家」の良さをできるだけ損なわないような減額案を現場監督と一緒に…

Read More...

↑