家づくりの経過

「ここに帰りたくなる家」(Project-hk) 地盤調査

帰りたくなる家 地盤調査

悠らり建築事務所では、敷地の地盤の上に安全に住宅を建てることができるかどうかを判断するために地盤調査を行います。この調査の結果を基に、地盤改良が必要かどうかを判定し、地盤改良が必要な場合は、安全面とコストを考えてどのような工法が適しているかを判断し、建主さんへご説明します。 地盤調査 ただ今、実施設計作成中です。このく…

Read More...

「終の棲家」基礎工事 完了

基礎工事 完了

基礎立ち上がりのコンクリートの打設後、一定の期間を経て型枠を外します。その後養生期間を経て、土台を造ります。 基礎工事完了 基礎のコンクリート打設後、型枠が外されました。真夏日はコンクリートが早く乾きすぎるため、打設後はシートで囲ったり散水してゆっくり乾かしていくことが大切です。次は建前に向けて土台伏せや足場組の準備に…

Read More...

「終の棲家」配筋検査

終の棲家 基礎配筋

基礎配筋の施工が完了すると、配筋検査を行います。配筋の径、重ね継手、開口補強、レベルなどが構造図に基づいて配筋されているかどうかを検査します。配筋検査に合格すると、ベースのコンクリート打設に進みます。 配筋検査 配筋検査を行いました。構造設計士さんと、第三者機関の検査員、ゆらりの3者で検査し、問題なく合格しました。ビシ…

Read More...

Project-hk 模型完成

Project-n 模型

悠らり建築事務所では計画案決定後、模型を制作して建主さんへ提出し、家のフォルム、窓の配置などを確認していただきます。模型はお持ち帰り頂いて、実施設計を進めていくうえでの判断材料として活用して頂きます。 模型提出 模型が完成し、建主さんへ提出しました。今まで平面でしか見られなかった家を立体で見ることができ 建主さんご夫婦…

Read More...

Project-n現地調査

悠らり建築事務所では、ラフプランを作成するにあたって現地調査を行っています。周辺環境やレベル、日当たり、風通しなどをチェックして、その敷地の良さを活かしたラフプランを作成します。 2世帯住宅に建て替え予定のご実家の敷地の調査 築40年のご実家を建て替えて、2世帯で気持ち良く暮らせる家にしたいというコンセプトのプロジェク…

Read More...

Project-n ヒアリング

悠らり建築事務所では、ラフプラン(間取図、立面図)を作成するにあたって、建主さんのご要望をじっくりとヒアリングさせて頂いております。 3階建ての2世帯住宅のヒアリング 築40年のご実家を解体して、新しく2世帯住宅を建てたいという建主さんのヒアリングを行いました。「小さい土地なので2世帯住宅が建てられるかどうか」と心配さ…

Read More...

Project-hk 設計監理契約

設計監理契約とは、建主さんが悠らり建築事務所に設計監理(新築工事の設計と工事が図面通りに進むように現場を監理すること)を委託する旨の契約です。 設計監理契約 計画案が決定したので、建主さんと悠らりで設計監理契約を結びました。徐々に建主さんとも打ち解けてきていい雰囲気です。これからも信頼関係を築きながら、一緒に家づくりを…

Read More...

「心休まる家」 実施設計完成

実施設計図とは 平面図、立面図、断面図の他 展開図、建具表、設備図、家具図、構造図、仕上表などをまとめたもので A2サイズで40~50枚の図面です。工務店への見積もり依頼や工事をスムーズに進めるために、悠らり建築事務所ではできるだけわかりやすく丁寧に描くことを心掛けています。建主さんにとっても、家全体の詳細がわかる重要…

Read More...

↑