家づくりの経過

Project-i ラフプラン提出

悠らり建築事務所では、現地調査とヒアリングを行った後に、立地条件やご要望に合ったラフプランを作成しております。ラフプランとは、平面図、立面図(外観)、断面図及び暮らしのイメージが分かる図面をまとめたものです。光・風・緑を取り込んだ心地よい空間構成で、建主さんのライフスタイルに寄り添ったプランをご提案しております。 ペッ…

Read More...

「終の棲家」 中間検査

終の棲家 中間検査

中間検査とは、仕上げると見えなくなる構造や屋根の防水シートの設置状況などを第3者機関が確認する検査です。これに合格すると次の工程に進めます。 中間検査 構造金物、耐力壁の設置が完了し、第3者機関、構造設計士、悠らりの3者によるチェックを行いました。現場に立つと大工さんの丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。中間検査にも問題な…

Read More...

「心休まる家」配筋検査

心休まる家 配筋検査

基礎配筋の施工が完了すると、配筋検査を行います。配筋の径、重ね継手、開口補強、レベルなどが構造図に基づいて配筋されているかどうかを検査します。配筋検査に合格すると、ベースのコンクリート打設に進みます。 配筋検査 構造設計士と、第三者機関の検査員、ゆらりの3者で配筋検査を行いました。精度よく施工されており、構造設計士によ…

Read More...

「荒子の家」(Project-k2) 実施設計図提出

実施設計図とは 平面図、立面図、断面図の他 展開図、建具表、設備図、家具図、構造図、仕上表などをまとめたもので A2サイズで40~50枚の図面です。工務店への見積もり依頼や工事をスムーズに進めるために、悠らり建築事務所ではできるだけわかりやすく丁寧に描くことを心掛けています。建主さんにとっても、家全体の詳細がわかる重要…

Read More...

「終の棲家」 耐力壁施工、金物設置

終の棲家 耐力壁

建前が終わると、構造金物を設置して耐力壁を施工します。 構造金物設置と耐力壁の施工 中間検査に向けて、構造金物と耐力壁の施工を構造図に基づいて進めています。大工さんが釘のピッチやめり込みなどに注意を払って、丁寧に施工しています。すべて完了して屋根の板金工事が完了すると、第3者機関の中間検査を受けます。 悠らり建築事務所…

Read More...

Project-i ヒアリング

悠らり建築事務所では、ラフプランを作成するにあたって現地調査とご要望のヒアリングを行います。それを基に立地条件や建主さんの暮らしや好みに合った 暮らしやすくて心地よい家を設計しています。 ご要望のヒアリング 気に入った土地が見つかったので、そこでペットのゴールデンレトリバーと一緒に暮らす家を建てたいというご夫婦が訪ねて…

Read More...

荒子の家(Projent-k2) 地鎮祭

着工するにあたって、工事の無事を祈願し、その土地に家を建てさせていただけることに感謝をして地鎮祭を行います。 地鎮祭 古家の解体が終わり更地になったため、地鎮祭を行いました。この日を無事迎えて、建主さんご家族も嬉しそうでした。浸水が心配な地域のため地盤を80cm程上げるので、先行して盛り土工事を行っていきます。 悠らり…

Read More...

「心休まる家」地鎮祭

心休まる家地鎮祭

着工するにあたって、工事の無事を祈願すると共にその土地に家を建てさせて頂けることに感謝をして地鎮祭を行います。 地鎮祭 おばあちゃんの代から受け継がれた土地に新しく家を建てさせていただけることに感謝し、この喜びをご先祖様に伝える地鎮祭にしましょうと神主さん。ご家族みなさん、晴れやかな表情で地鎮祭に臨まれました。これから…

Read More...

↑